樹のせいさく日記

コミティア120、ありがとうございました。
星降る森の魔法市に参加します

9/24に開催される星降る森の魔法市に参加します。

イベント名:星降る森の魔法市(入場は事前予約制

会場:川崎市産業振興会館

イベント開催時間:前半11:30~14:30 後半16:00〜19:30

出展時間:後半16:00〜19:30

 

会場内は暗闇の中、ブースや参加者のランタン等の灯りのみで照らされ、

一般的な即売会会場とは違った雰囲気の中、開催されます。

 

新作1

・夜光木の試験管立て(培養管3本型)

 暗闇でも試験管を照らせる試験管立て。

 LEDによる白色、または蓄光シートによるほのかな緑の光と2通りが使用できます。

 電池はCR2032を2個使用

 minneで展示中

 

新作2

・水晶のランプ

 水晶型のレジンの中にLEDキャンドルを入れたものです。
 照明としては十分な明るさはありませんが、炎の揺らぎを再現しつつ、

 二重の水晶の結晶体と通し、光がきらめきます。

 電池はCR2032を2個使用

 minneで展示中

 

・水晶型スノードーム ¥2500円(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(1本用)¥300- (イベント特別価格)(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(2本用)¥800-(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(3本用)¥1000-(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(5本用)¥1500-(minneで販売中

・平底試験管用試験管立て+平底試験管のセット(25mm)(1本用)¥600- (minneで販売中

 

試験管立てはそれぞれの本数分、空の試験管もセットで付属します。

試験管の中に小物を入れてディスプレイしたり、一輪挿しとして使ってみてはいかがでしょうか?

サイズが合えば、作家さんの作られた試験管を使った作品のディスプレイも可能です。

(サイズについてはよくご確認ください)

| 雑記 | 13:14 | comments(0) | -
arteVarie33に参加します(当日まで随時更新)

6/18に開催されるarteVarie33に参加します。

イベント名:arteVarie33

会場:東京ビックサイト 東5ホール

開催時間:10:30〜15:00

スペースは「V-43」です。

 

今回も試験管立てがメインです。

 

新作

・平底試験管用試験管立て+平底試験管のセット(25mm)(1本用)(価格未定)

 

試験管に何かを入れてディスプレイをするのに特化してみました。

再販の水晶型スノードームをディスプレイするのにいいですよ。

セット販売も考え中。

 

 

・試験管立て+試験管のセット(1本用)¥300-(イベント特別価格)(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(2本用)¥800-(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(3本用)¥1000-(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(5本用)¥1500-(minneで販売中

 

それぞれの本数分、空の試験管もセットで付属します。

試験管の中に小物を入れてディスプレイしたり、一輪挿しとして使ってみてはいかがでしょうか?

サイズが合えば、作家さんの作られた試験管(直径15mm)を使った作品のディスプレイも可能です。

(サイズについてはよくご確認ください)

 

水晶型スノードームは再販予定です。

現在製作中。(残るは研磨。完成までは油断できません)

 

他に新作の予定はありましたが、

残り時間では間に合わなさそうです。

せめてディスプレイとしては持ち込みたいところ。

 

本は既刊を一通りの予定。

・「Finland Travel」 ¥600-(第一弾)(写真中心のフィンランド旅行本)

・「Finland Travel II」 ¥300-(第二弾)(海外SIMとスイッチの紹介)

・「Finland Switch+」 ¥200-(フィンランドのスイッチを如何に使うか本)

・「中国激安レーザー加工機を個人輸入する話《前編》」 ¥300-(レーザー加工機を中国から個人輸入する話)

空きスペースがあれば「3Dスキャナ(Sense)本(略)」¥200-も置くかも。

 

お品書きの内容は現時点で同じなので、前回のコミティアのを流用中。

イベントまでには差し替えます。

 

詳細はイベントまで随時更新していきます。

よろしくお願いいたします。

| 雑記 | 23:38 | comments(0) | -
arteVarie33に申し込みしました

次回参加のイベントにarteVarie33(6/18開催)に申し込みをしました。

当落はまだ不明。

いつものcircle.msでコミティアに申し込むのとはだいぶ勝手が違ったので、

重大な不備が無いかどうか不安です。

 

試験管立てを一通りと、

もしかしたら水晶スノードームは再販するかも。

他に何か新作も用意したいところですが、まだ未定。

 

 

あとミンネでの販売ですが、6/1から定型外の送料が値上げになる予定です。

梱包の厚みがあるので「規格外」扱いになってしまうからです。

 

| 雑記 | 00:17 | comments(0) | -
コミティア120ありがとうございました

コミティア120の参加は無事に終了いたしました。

お立ち寄りいただきました方々、ありがとうございました。

 

試験管立てについての破損がありましたら、ご連絡ください。

 

次回のイベント参加は未定です。

もしかしたらなるべく近いイベントに申し込みするかも。

夏のコミティアの参加は、まだ未定。

| 雑記 | 17:01 | comments(0) | -
コミティア120に参加します(当日まで随時更新)

5月6日に開催されるコミティア120に参加します。

イベント名:COMITIA120

会場:東京ビックサイト 東4,5,6ホール

スペースは「あ39b」です。

申し込みのジャンルはグッズです。

 

今回はレーザー加工機で作った試験管立てがメインです。

空の試験管もセットで付属します。

試験管の中に小物を入れてディスプレイしたり、一輪挿しとして使ってみてはいかがでしょうか?

サイズが合えば、作家さんの作られた試験管を使った作品のディスプレイも可能です。

(サイズについてはよくご確認ください)

 

頒布物の予定

・試験管立て+試験管のセット(1本用)¥300-(イベント特別価格)(新作)

・試験管立て+試験管のセット(2本用)¥800-(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(3本用)¥1000-(minneで販売中

・試験管立て+試験管のセット(5本用)¥1500-(minneで販売中

 

本は既刊を一通りの予定。(ただしプリンタの状態次第)

・「Finland Travel」 ¥600-(第一弾)(写真中心のフィンランド旅行本)

・「Finland Travel II」 ¥300-(第二弾)(海外SIMとスイッチの紹介)

・「Finland Switch+」 ¥200-(フィンランドのスイッチを如何に使うか本)

・「中国激安レーザー加工機を個人輸入する話《前編》」 ¥300-(レーザー加工機を中国から個人輸入する話)

空きスペースがあれば「3Dスキャナ(Sense)本(略)」¥200-も置くかも。

 

 

詳細はイベントまで随時更新していきます。

よろしくお願いいたします。

| 雑記 | 02:40 | comments(0) | -
100円ショップ試験管の対応状況

最近は100円ショップにディスプレイ向けの試験管が売っているようです。

試験管立てを作っていることもあり、一通り調べてみました。

(掲載のものは調査時点で店頭販売していたものです)

 

ダイソー・セリア・キャンドゥの3社。

それ以外は行動範囲になかったので不明です。

 

・ダイソー

「ウッドインテリア試験管」

長めの試験管3本のみならず、試験管立ても付属しています。

他と比べるとお得感は抜きん出ています。

試験管サイズ 太さ:φ14.9mm 長さ:150mm 肉厚:1.1mm 内径:12.8mm

ディスプレイとして考えるとちょっと長すぎるかも。

ちなみにこの試験管立てに別の試験管を立てるなら、長さは125mm以上必要です。

 

・セリア

「ガーデンポット試験管」

試験管1本は物足りませんが、コルク栓が付いているのがポイント。

太さ:φ15.0mm 長さ:100mm 肉厚:1.0~1.1mm 内径:12.9mm

コルク栓 上端太さφ:15.5mm 下端太さ:φ12.5mm 長さ:15.3mm

コルク栓は規格サイズでいえば「No.1」に近いですね。

他の試験管にもこの規格サイズのコルク栓がちょうど合います。

 

・キャンドゥ

「試験管型ガラス容器」

長さ違いで3種類あります。各2本入り。

ディスプレイとして考えると融通の利きやすいサイズ感。

これだけホウケイ酸ガラスです。(他はガラスとしか表記されていません)

L 太さ:φ15.1mm 長さ:115mm 肉厚:1.2~1.3mm 内径:12.6mm

M 太さ:φ15.0mm 長さ:68.5mm 肉厚:1.2~1.3mm 内径:12.6mm

S 太さ:φ14.9mm 長さ:50mm 肉厚:1.2~1.3mm 内径:12.5mm

寸法のばらつきは誤差の範囲でしょう。少なくとも、他よりも肉厚が厚いです。

この太さでこの長さの試験管って規格品にはなさそう。

あと底のRは一番きれいです。

 

こうして見ると、誤差はあれど3社とも直径φ15mmの試験管を使用していますね。

ただし長さはすべて違うので、選択肢が多いのはいいことです。

 

ちなみにnekoismの試験管立てに付属している試験管のサイズは、

太さ:φ14.7mm 長さ:85mm 肉厚:0.9mm 内径:13.0mm

国内メーカーの理化学品で、PYREX(R)(ホウケイ酸ガラス)です。

100円ショップの試験管と比べるとほんの少し細めです。

 

 

で、実際に試験管立てに立てるとこのような感じです。

まずは複数本用の試験管立てです。

キャンドゥのSサイズは背が低いため立てられません。

(写真はバランスで立っているだけです)

ダイソーはちょっと長すぎます。

 

こちらは一本用の試験管立て。

バランスのいい長さとしてはセリアまでですかね。

キャンドゥLも無理ではないかな。

ダイソーはさすがに長すぎます。

こちらもキャンドゥのSサイズはかろうじてもたれかかっているだけなので、すぐに倒れてしまいます。

あとキャンドゥは微妙に太いので、すこしきつめです。

 

こんな感じで100円ショップの試験管でも対応可能なものもありました。

少しでも参考になれば。

| 雑記 | 23:50 | comments(0) | -
電子書籍のこととか

コミティア117が終わって相当日数が経っていますが、当日レーザー加工機本をお手に取っていただきありがとうございました。

こんな本に興味を持つのは数人ぐらいしかいだろうと思っていたら、意外と多くの方々に手に取っていただけました。

もしかしてドッキリ?

 

コミティアが終わった今でも、何処の馬の骨ともわからないレーザー加工機本に興味のある方にはこちらで電子書籍の販売を行っております。

BOOK☆WALKER様にて

https://bookwalker.jp/deb4d4a86a-2de1-4cd5-8e63-7dde2a63c3f9/

購入いただいた方、ありがとうございます。

 

 

 

さて私事ですが、コミティア117が終わってすぐの台風で自宅が浸水被害に遭いました。

今まで印刷を一手に担っていたカラーひよこ印刷所(いわゆる自宅のプリンター設備)が大打撃を受けた結果、自宅で本の印刷ができない状態です。

そんな中電子書籍という販売経路があったのは不幸中の幸いなのかもしれません。

あ、でも2月のコミティアまでにはプリンタを買うつもりです。

 

ちなみに次回参加予定のイベントは11月23日の文学フリマの予定です。

ちょっと新刊は厳しそうです。

うまくいけば浸水レポ(プレビュー版)が出るかも。

 

 

| 雑記 | 08:46 | comments(0) | -
8/21のコミティア117に参加します

相変わらずの直前の更新ですが、明日のコミティア117に参加いたします。

 

スペース:ね13b

サークル名:レトロピリカ+nekoism

 

新刊も用意できました。

「中国激安レーザー加工機を個人輸入する話《前編》」です。

 

詐欺にあいつつも、中国から激安レーザー加工機を個人輸入して、

アクリルやゴム、木材を加工しつつ、いろいろ試行錯誤する内容です。

今回は前編として、基本的な加工を取り上げています。

 

あと今回のコミティアの部活動「紙&電子同時発行」企画の参加作品です。

当日はこちらから電子書籍が購入できるようになっています。

 

 

既刊もあります。

「Finland Travel」(第一弾)(写真中心の旅行本)

「Finland Travel II」(第二弾)(海外SIMとスイッチの紹介)

「Finland Switch+」(フィンランドのスイッチを如何に使うか本)

空きスペースがあれば「3Dスキャナ本(略)」もあるかも。

 

既刊の詳細は過去記事にて。

それでは当日、よろしくお願いいたします。

| 雑記 | 23:55 | comments(0) | -
5/5のコミティア116に参加します
スペースはP26bです。
フィンランドのスイッチ本をレビューしていただいてから、ようやく単独でのイベント参加です。

新刊用意できました。
「Finland switch+ フィンランドのスイッチはどうすれば使えるのか?」です。
今回の本は今までのフィンランド旅行記シリーズではなく、
前作(Finland Travel II)の「せっかくフィンランドで買ってきたスイッチとコンセントなのに、PSEマークがなかったから日本で使えなかった!!」というオチの続きにあたるスピンオフ的な本です。

本来ならば日本では使えないフィンランドのスイッチたちをどうすれば使うことが出来るかを考え、導き出されたひとつの物語です。
とは言え今回も有意義なオチはありません。

ちなみにスイッチ関係は一通り持っていきますので、会場でスイッチバチバチしていってください。
電気はつながっていないけど、スイッチとして本当に使えそうな試作品も持っていきます。

その他の販売物はフィンランド旅行記本(第一弾)とフィンランドスイッチ本(第2弾)は持っていきます。
詳細は過去記事にて。
あとはスペースの余裕次第。
スノードームも一応持っていくけど置ききれるかなぁ。
| 雑記 | 02:34 | comments(0) | -
発行誌紹介3

発行誌名:「Finland Switch+ フィンランドのスイッチはどうすれば使えるのか?」
発行:レトロピリカ
2016年5月発行
16P フルカラー本

今回の本は今までのフィンランド旅行記シリーズではなく、
前作(Finland Travel II)の「せっかくフィンランドで買ってきたスイッチとコンセントなのに、PSEマークがなかったから日本で使えなかった!!」(長い!)というオチに続く、スピンオフ的な本です。
(詳細はFinland Travel IIにて。ねとらぼ様で連載中の「司書メイドの同人誌レビューノート」にてレビューをいただきました)

本来ならば日本では使えないフィンランドのスイッチたちをどうすれば使うことが出来るかを考え、導き出されたひとつの物語です。
フィンランドで買ってきたスイッチと言えどもmade in chinaだったし、フィンランド要素は限りなく薄いですが、お楽しみいただけたら幸いです。

※この本に出てくる法令関係の内容とその解釈の正しさについては保証も確信もありません。ご興味のある方はこの内容を鵜呑みにはせず、きちんと調べることをお勧めします。
※タイトルに”+”が付いていますが、改訂版とかそういう訳ではなくいきなり+が付いているだけです。

表紙


本文サンプル
  

以前このブログでも紹介をしたスイッチボードからはじまり、
USB用スイッチを経て、その先に向かっていきます。

まぁ、いつものように有意義なオチはありません。

| 雑記 | 20:15 | comments(0) | -
| 1/22Pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手