樹のせいさく日記

コミティア120、ありがとうございました。
見本&準備完了
一個一個ではあるものの、しかし確実に成型されていきます。
見本
と言う訳でこんな感じ。
でも歩留まりがどうにも悪すぎ。
ちなみにパーツリスト。
パーツリスト

見ての通り、顔以外はきっちり着色レジンで抜いているので、あとは目を塗るぐらい。
今回は頑張って瞬間接着剤を使わない組み立てを目指しましたが、襟だけは接着しないと固定できませんでした。(がくり)
あ、ピンバイスや真鍮線も必要ありません。でもニッパーとかカッターは必要かな。

--------------------------

さて、そうこうしているうちに陽が昇ってきました。
これにて作業は終了。
想像以上に歩留まりが悪かったんですが、なんとか7つは準備はできました。
まぁ、そんなに出ないと思いますけどね。
| メイドさん。 | 07:27 | comments(0) | -
テストショット
なんとか型がすべて完成したので、複製作業に入ります。
テスト
とりあえず一発目がこんな感じ。(髪の色はまだ確定していません)
前髪が大きく気泡にやられてる。三つ編みの先も。
親指はどうしても入らないんで、湯口を通すしかないな。

結局目の塗り方に関して詰められなかった。
コタツガさんのコピックで目を塗る2005を実際に試してみようと思ってはいたんですが、もはや時間がとれず。
とりあえず出物をきちんと用意する事を目指したいと思います。
| メイドさん。 | 20:39 | comments(0) | -
HDDのヘッドのように
地面すれすれを飛んでいる感じです。ぎりぎりです。

ようやく最後の型をとりました。
いくら面倒だからって違う色の型を一緒にしてしまうのはいかがなものかと思う。
冷温機+湿度
今回も冷温機が大活躍。そしてさらに湿らせたキッチンペーパーを下に引いて湿度も十分。
これなら漆だって固まるに違いない。
ちょっと温度が高すぎるか。

-------------
結局シリコンは流しきったものの、最後の石膏がまだ。
他の型は調整も済んだんで、明日は一気に抜きに入りたいところ。

そんな明日は徹夜確定です。
いや、なんとか徹夜で目処が立つところまで来たといういい意味で。
まぁ、30分サイクルで考えると5時間で10個抜ける計算になるんですが、そう簡単にはいかないものです。

うん、シリコンが半乾きだけど石膏を流してしまえ。
そして明日に備えて寝ます。
| メイドさん。 | 22:22 | comments(0) | -
つまりピンチ
なかなか最後の原型となる顔が出来上がりません。
というか目。
そもそもの話、そんな重要なパーツは始めに作っておけと。

----------------

なんとか原型が全て完成。
あとはサフを吹いて粘土に埋めるだけ。
ここで焦ってサフが乾ききる前に粘土に埋めようとすると指紋状の跡がついてやり直しとなるので、
ここは焦らずに。
寝ます。

おっと、寝る前にシリコンを予備脱泡しとか
ぐー。

黒と白
白は割と抜けやすい。黒はまだ調整が必要だな。
| メイドさん。 | 23:51 | comments(0) | -
型取り開始
とりあえず全体から見て半分ぐらいシリコンを流した。
いつにもまして、人に見せられない型になりそう。

今日中に残りの原型を完成させないと。
| メイドさん。 | 23:51 | comments(0) | -
パーツリスト
思えば、前回は意図的に個々の原型の完成をずらしたんで、段階的に型取り作業に入れましたが、
今回は全体的に遅れてます。(ダメだ・・・)

白 :足、エプロン下、上半身、ホワイトブリム、腰リボン
黒 :スカート、右腕、左腕、襟
薄橙:顔、右手、左手
赤 :髪

本は白で抜いておいたほうがいいのか、髪と同じ赤(革表紙っぽく)で抜くか。
| メイドさん。 | 22:38 | comments(0) | -
仕様確定
さて、仕様が確定しました。
そんな訳でこんな感じです。
仕様確定
(原型が完成した訳ではないのがミソ)

メイドさんフィギュアL(シリーズ第2弾のつもり)
パーツ数:14(カラーレジンによる多色成形:4色)
配布価格:2000円

組み立てはナイフ、カッター等で湯口・バリ取り。
パーツ同士は瞬間接着剤などで接着。
穴あけ等の加工済み。
瞳のみ、各自で塗装が必要。(それ以外は各自自由に)

ちなみに[L]はlibrary(図書館)のL。もしくはlibrarian(司書)。
いや、元々ウチの蔵書を整理してる時に、
ふと本を整理しているメイドさんのイメージが浮かんだのが、作り始めたきっかけ。
「ご主人様って、B5サイズの本がお好きなんですね」
| メイドさん。 | 23:58 | comments(0) | -
あと10日
やばいです。

遅れてます。
ボディ仮
残り、襟、袖口、手、三つ編み、目。あと全体。
うわぁ、大変なところだけが残ってる!
| メイドさん。 | 23:58 | comments(0) | -
遅れてます
作業が思うように進まぬ。

そして今更スカートの裾を伸ばす。
ここのパーツ単位で加工していると、何時の間にかに崩れやすい。
| メイドさん。 | 23:54 | comments(0) | -
リボンの経路
リボン等の細いパーツを削り出して作る場合、パーツの先端から根元にかけて加工していく事で、
破損の危険性を最小限にとどめる事が可能です。

なんですけど、どうしても根元から成形していかないとイメージが掴みにくく、
結局何度も折らしてしまうのです。

とまぁ、結局どんなに気をつけても折れるものは折れるんですし、
せめては折れにくい柔軟性を持ったエポパテを使うぐらいですね。それでも3回ほど折れましたが。
リボンの経路
ちょっと腰リボンが長すぎる気がするのは、気のせいですか?(いつものことです)
| メイドさん。 | 23:54 | comments(0) | -
| 1/4Pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手