樹のせいさく日記

コミティア120、ありがとうございました。
ひとまずコミケに向けて
ソフィーリア
向かって右側が、今回急遽色を塗ったソフィー。
(左側は夏コミ合わせで完成させたフィリー)
原型レベルでの完成度は約50%ほどの体たらく。
ボディはそこそこ。モブキャップの縁のフリル等はほとんど手付かず。
色が入っている効果もあり、視力の0.3の人が5m離れればそれなりに見えてくるから不思議。
(そりゃそうだ)
| フィリー&ソフィー | 13:48 | comments(0) | -
参考にしたくても
本物のメイドさんを連れてくる訳にもいかず。(どこから?)

それにしても、モブキャップの立体資料って少ないんですよ。
あみあみとかマクファでエマフィギュアのギャラリーを見てもキャップの天頂部は載っていないし。
もっとも、あれは乗っかっているだけなので、思うようなしわは入っていないと思いますが。
そんな時こそ頼りになるのがドールなのです。
参考
うむ、それでもよくわからん。
| フィリー&ソフィー | 22:33 | comments(0) | -
断絶魔
リボン
「俺はあいつのリボンを一番かわいく結んでやるって約束したんだ」

リボン2
ぎゃあああっ!(この後、さらに根元を中心に三分割)
(なんか、リボンが折れた画像ばかり載せているような気がする)


あぁ、もう時間が。
これから高速バスに乗るために出発しなければならないと言うのに!
「ここは俺に任せて先にいけ! 俺も後から行く!
 何をしている! 早く!!」
| フィリー&ソフィー | 19:58 | comments(0) | -
思えばコミティアですね
夏コミから2週間って短いよ。ワンフェスも過ぎてしまったし。
具体的にどのくらい短いかというと「何も作れない」ぐらい短い。

そこで、水面下で途中まで作っていたものを掘り起こしてみる。
水面下
って、これじゃ何も進んでいないのと一緒だ!(本当にこの1パーツのみ)

とかやっていたのが16日。(コミケ行脚から帰ってきた日)
実質残りの一週間でどこまでできるのか。
「でも、この戦いが終わったら故郷でゆっくり暮らすつもりさ」(死亡フラグ)
| フィリー&ソフィー | 23:54 | comments(0) | -
フィリー制作記(2/2)
って、昨日載せた写真で終わってたよ。
原型最終段階も、色塗り途中も写真撮ってなかったし。

そんな訳で色塗りが終わったパーツ。
パーツ一覧
今回は全10パーツで攻めてみました。
 前髪、後ろ髪、ホワイトブリム、胸リボン、上半身、右腕、左腕、スカート、腰リボン、ペティコート。
って、多過ぎ。
組み立ててこちら。
フィリー着色
メイド服はぴかちよピンキーと同じ、非常に濃い濃紺。そしてペティコートとリボンは全くの黒。
この微妙な違いを出したかったんですが、結局のところどっちも黒でした。(がくり)
しかし何よりも「アッシュブロンド」がどんな色かわからなくて。
そして最大の失敗がスーパークリアーでカブって、結局半光沢にならなかったことなんですがね。

ちなみにホワイトブリムは頭に固定できるようになっていませんでしたが、昨日針金で脱着可能になるようにしました。
べ、別にネコミミ(キツネミミ)を付けたかった訳じゃないからな!
| フィリー&ソフィー | 00:47 | comments(0) | -
フィリー制作記(1/2)
夏コミの思い出を振り返ってみる。
・・・送った本は今日の夜に届くんでまだ殆ど読めていません。
(ほんの数冊だけは送らずに手持ちで持ち帰りましたが)

そんな訳で(どんな訳?)、裏でこそこそ作っていたのが今回の新作でした。
とりあえず写真で振り返ってみたり。
・・・って、写真撮ってなーい!(がくり)
そりゃ、ブログの更新しないんだったら写真も撮らんよなぁ。
そんな訳である画像だけで。
フィリー髪
左:6月12日 たぶんスタートした日。この髪は特にだと思いますが、盛り方の適当さ加減は自分でもどうかと思った。ちなみにちよりさんの前髪を使っていますが、次の瞬間には全て切り落として盛りなおしたと思う。下手に下地があるとかえって面倒なんですよね。
右:6月28日 大体2週間ぐらいで髪を作り上げていますね。てっきり一月ぐらいかかると思っていましたが。今回は肩フリルのボリュームを高めるために腕を別パーツ化したんですよ。もちろん塗装も考えて。ただし、髪を作っておきながら肩のボリュームも出そうとしたもんだから、髪とフリルとが干渉し合ってしまうのです。
結局髪をだいぶいじって何とか収まるようになりましたが、完成した状態でも首は動きません。
フィリー途中
この写真で7月4日ですね。この時期は明らかにブログの更新が停滞しています。
でもこの後2週間ぐらい手をつけていませんでした。服のしわがうまく出せなくてちょっと中断。
ちなみに頭に載っているのは、ホワイトブリムをまだ作っていなくて、仕方なく、仕方なく載せているだけですから。
ようやくホワイトブリム
左:7月26日 ここに来てようやくホワイトブリムをパテで作る。あと腰リボンも。あ、写真じゃ判りませんが、エプロンの背中部の形状が新刊情報の表紙イラストで判明。急遽修正。そうだ、新刊が出るとの報で一気にエンジンがかかったんだっけ。
右:7月31日、8月5日 2枚とも既出ですな。あと日数がない割には進捗遅すぎ。
この後、今更前髪をいじったり、今更ボディを詰めたり、今更腰リボンをレジンに置換したり、今更スカートのしわを少し大げさにしたり、今更エプロンの幅を広げたり。死ぬ気でラストスパート。
| フィリー&ソフィー | 19:04 | comments(0) | -
縁の下の力持ち
pe_chi
というわけでミルククラウン。(誤)

実に、今まで作ったことのないペティコートでございます。
ところでメイド服においてペティコートとはまさに縁の下の力持ちのような存在ではないでしょうか。
そんな重要な要素を持ったペティコートは、スカートの裏地(のようにくっ付いている)みたいな扱いではなく、きちんと独立したパーツとして作るべきだと常日頃から感じていたのです。
世の中でペティコートが独立している立体の何と少ないことか!!

と言いつつ、結局はエポパテが底をついてこれ以上伸ばせなかった分は、ポリパテで盛り足すしかないのか。
| フィリー&ソフィー | 01:45 | comments(0) | -
例えリボンが折れようとも
この心(メイドさんへの想い)を折るなんて事は出来やしない。
| フィリー&ソフィー | 23:54 | comments(0) | -
残り何%なんだろうか
あっという間に7月が終わってしまうのか。
結局何も出せるものが出来ませんでしたよ。

と、そんなことを言ってもどうにもなりませんので、さっきつくったリボン。
胸リボン
このサイズの胸リボンだったら、だいぶ慣れてきて結構スムーズに作れるようなりました。
しかし一応気をつけてはいるものの、どうしても定型通り過ぎてしまうような気がしたりしなかったり。

あー。こうやって拡大してみると、少なくともまだ完成していない事がわかった。
| フィリー&ソフィー | 23:57 | comments(0) | -
| 1/1Pages |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手