樹のせいさく日記

コミティア120、ありがとうございました。
<< 関西ティア37(造形) | main | ホルガと。 >>
切削しても
まだ続いています。

柔軟性はオミットしつつ素材の強度を求めると、やはり金属。
しかし、加工性も求めなければいけません。
そんな訳でアルミ板。
0.5mm厚と言えども、手加工ではとてもじゃありませんが無理。
そんな訳でリューター。
アルミ切削

ダイヤモンドビットでは埒があかなかったので、木工用のビット。
意外と削れます。
ただし、きれいには削れませんね。
速攻で刃が悪くなりそうですが、100円ショップ製なのでまた買ってくればいいでしょう。
もっとも、ダイヤモンドビットでも100円ショップなんですが。

ただし、よくよく考えたら他のパーツとの接着はどうするんだ?
溶接?
やっぱりプラで作ったほうがいいのかなぁ。
| 雑製作 | 12:38 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手