樹のせいさく日記

5/5のCOMITIA124に参加します(Z34a)
<< 8-2:基盤の埋め込み | main | 8-4:ファインダーの埋め込み >>
8-3:シャッターのボタン
突然ですが、本日は「でんしょ!」が届いたのでお休みです。
・・・そんな訳にはいかないので、読んでから作業を始めます。

さて、今回作業計画というか仕様をきっちり追い込んでいないんですよね。
とりあえず基盤が埋め込めそうってだけで始めてしまいました。
なので先(完成形)が見えないのは非常に不安。
手を動かしながらでも考えないと。

で、とりあえず仕様を決めやすいシャッター周り。
この(基盤の)場合、上面左にシャッターボタンが付いているので、
ボディの上面左のフィルム回しのノブにボタンを設置しまうのが一番確実なんですが、
せっかくなので実機と同じレンズ横のレバーをスイッチにしたいと思います。
もちろん一体になっているので、カットした上で可動機構を組み込むしかありません。
切り離し
そして、戻れません。

しかもシャッターは一番負荷のかかるであろう稼動部分なので、
しっかりと強度を持たせたいですね。
例のごとくプラ板駆使して組み込みます。
レンズ周りですので干渉しないようになるべくコンパクトに。
シャッター
シャッターを押し下げても元に戻るようにばねを仕込んでおきます。

あとは仕上げ前にプラ板が露出する部分は色を塗って、半田でつなげればいいな。
| 1 Week Build | 23:58 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手