樹のせいさく日記

5/5のCOMITIA124に参加します(Z34a)
<< 色再現 | main | PICK >>
8週目:ホルガトイデジ 実写報告
さて、えらく期間が開いてしまいましたが、件のホルガミニデジの実写報告。
まぁ、中身はただのミニデジなんですが。

とりあえずこんな感じで。
12345
(リサイズのみ)

想像通りというか、このクラスのデジカメに慣れていないと想像以上かもしれませんが、
あまり画質は良くありません。
やはりハイライトはすぐに飛びます。あとノイズは多め。
特に5枚目の写真は巧妙に斑点状のノイズが目立ちにくい被写体を選んでいたりします。

ちなみに撮影上の操作感ですが、裏面のボタンが意外といい場所。
右手だけで起動から撮影まで行えるのは結構便利。
本当に右手だけで撮影すると手振れしますけど。
少々苦労したシャッターですが、やはりレバー自体が小さくて、
ちょっと押しにくい。
ファインダーは写したいものを右側に寄せるとちょうどいい感じ。
(ボディに対して光軸がずれていますね)
メガネをしたままだと見難いのは仕方のないところ。

あと、これはデジカメのユニット部の事ですが、
VQとかと違って、シャッターを押した瞬間に撮影開始なので、
撮影に対するスピード感はこっちが上。
(VQはシャッター押してから撮影開始→完了まで2~3秒)
前の二眼トイデジは、じっくり撮影というコンセプトもあったので、
あれはあれでよかったんですが。

衝撃に関しては、アスファルトの上に落ちるところでつい足で蹴り飛ばしても大丈夫なぐらい。
(って、やけに具体的だな)
プラボディと本体重量の軽さに救われます。
ただし電池は外れてデータは消し飛びましたが。

そんな感じですかね。
| 1 Week Build | 21:28 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手