樹のせいさく日記

コミティア120、ありがとうございました。
<< PICK兄弟(暫定版) | main | ペンギンルームのお話 >>
PICK兄弟(分解編)
前回の暫定版からはや数ヶ月。
あの後すぐに途中まで書いていたんですが、
途中まで書いていたことをすっかり忘れていまして。
あと、先日のコメントでPICKの仕様変更が濃厚になってきました。
(@furuyoshikunさん情報ありがとうございます)

そんなこともあったので、早く書かないとなーと思った次第。

以下暫定版からの続き。
ホームセンターで見つけたPICKそっくりのカメラですが、早速分解。
と言っても、まずは外観から。

上:かんたんカメラ
下:旧PICK(新旧の違いは不明ですが、一応旧で。購入時期は話題になった当初)

パッケージ正面から見た限り、違いはほぼありません。色の違いぐらい。
上の方が角のエッジが立っていますけど、比べなければ分からないレベルです。

USB端子の保護カバーを外してみると、上は成型色ですね。
下は塗装されています。この辺、他の色による違いがあるかどうかは不明。

上から見てもほとんど違いはありません。
下はストラップホールに軽く面取りがしてある程度。

下から見てようやく違いらしい違いを発見。
上は三脚穴がありませんね。もっとも、この穴は一般的な三脚穴のねじ穴ではないので、
そもそも三脚穴かどうかも不明。
合うねじを探してくればいいんでしょうけど。

いよいよ分解。

ぱっと見てもそんなに違いは感じられません。
HDDの基盤とかでも、モデルナンバーが同じでも製造時期によって搭載チップ類が違うのはよくある事ですから。
やはり両方とも磁石が内蔵されています。


外装から外してみると、
上は使用しているチップがかなり少ない感じ。
そもそも、CMOSユニットの取り付け方も違います。
下は基盤にコネクタがあって付いています。
上はフレキで基盤裏面から引き回されています。



裏面のバッテリーを外してみると。
CMOSユニットのフレキは基盤に直付けされていますね。
あと細かい部分ですと、バッテリーの容量が、上は180mAhに対して下は200mAh。
一割ほどバッテリー容量が少なくなっています。
もっとも、消費電力量がわからないので、一概に使用時間が減っているとは言えませんが。


再び表面。
もしかしたらCOMSユニットも違うかもしれない。
レンズユニットの大きさが違いますから。

そんな訳で中身の比較でした。
ちなみに実写の比較は面倒なんで、やるかどうかはわかりません。(えー)
| カメラ | 00:31 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手