樹のせいさく日記

5/5のCOMITIA124に参加します(Z34a)
<< コミティア告知その1 | main | コミティア112用サンプル(予定) >>
試験管(容器)のディスプレイ
水晶は試験管に入れる所まで決まりました。
でもいくら底が平らで自立するとは言え、
うっかり触れて倒れた挙句破損なんてことになったら目も当てられません。

そんな心配するなら初めからガラスを使うなと言われそうですが、
他に適したものが見当たらないので決行します。

試験管を倒れないようにディスプレイするものと言えば試験管立て。
何の変哲もない回答です。
このサイズの試験管に対応する試験管立てを探してはみたのですが・・・。
なるべく小さく、3,4本だけ立てられるものでいいのですが見つけられず。
あっても高ければ無理ですし。
アンティークとか手を出すとキリがありません。

まぁ、いつものように無ければ作るだけです。

2個あれば十分でしょう。
手前がナラで奥がブナです。
今回穴部分はフォスナービットを使いましたが、あの世界にそういう道具があるのか。
と、考えるのも面倒くさくなったのでそのまま使っています。
| taitaikorn | 22:51 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手