樹のせいさく日記

5/5のCOMITIA124に参加します(Z34a)
<< おきなおうなは分離したので | main | コミティア89 レポ >>
真鍮線R
ここで残念なお知らせがあります。
前回のアップ写真の撮影が終わった後に気がついたら・・・。

わっか破損。ぎゃふん。

「かぐやは月に帰ってしまったけど、僕らの心の中にはいつまでもいるんだよ」
って、ごまかそうと思っていたんですが。
もしくは小惑星(10880)を見上げたり。
やはり強度が足りなかったようです。
塗料の厚塗りである程度の強度が出るかなと思っていたんですが、やはりダメでしたね。
そんな訳で作り直しの事態に。

仕方がないので最後の手段に移らなければなりません。
一度は挫折した真鍮線による再挑戦。
つまり真鍮線R(リベンジ)

真鍮線は0.3mm径を使います。
真ん中のジグザグは個別に切ったものではなく、一本を1.25mm間隔で曲げたもの。
で、直線で両サイドを挟み込んで接着。
課題だった接着は半田付けにする事で強度アップを狙います。
理想は溶接なんですが、道具も技術もないので。

真鍮線R
ふう。
このサイズにもなると、どうしてもきれいにはいきませんね。
一箇所を長く熱してると付け終わった他の半田が溶けてくるし。
結局3回目でなんとか形になりましたとさ。
| かぐや&はやぶさ | 02:04 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手