樹のせいさく日記

コミティア120、ありがとうございました。
コミティア115委託参加します
明日のコミティアに参加します。
と言っても友人のスペースでこっそり委託(寄生)する程度です。
「て05a とるまりん」です。
よろしくお願いいたします。

販売物はフィンランド旅行記本フィンランドスイッチ本は持っていきます。
詳細は過去記事にて。
あとはスペースの余裕次第。
スノードームも一応持っていくけど置ききれるかなぁ。

フィンランドのスイッチ本は先日レビューしていただきました。
調子に乗ってペーパー作ろうと思いましたが、写真を印刷しただけです。
スイッチ本のおまけ扱いかな。
| 雑記 | 00:43 | comments(0) | -
(How to)旅の思い出、スイッチボードの作り方
旅はかけがえのない時間と経験をもたらしてくれます。
旅の思い出が詰まった、海外のスイッチをみなさんのご自宅で飾れるように、
スイッチボードを作ってみませんか?
 
注:ここで挙げたスイッチボードは配電盤の事ではなく、
スイッチをインテリア化することを指します。
現実には実用品のスイッチをインテリアにする事例はなないだろうし、
旅で使ったスイッチでもないので、旅の思い出とか言われても困る。
だがこの記事が虚構だったとして、
うちで転がっているフィンランドのスイッチだけは紛れもない現実だ。

今回はフィンランドのスイッチを使った、スイッチボードの作り方を解説いたします。
なるべく100均アイテムを使ってお手軽に作りましょう。

用意するもの
  • フィンランドで買ってきたスイッチ。(他の国のスイッチでも応用可能です)
  • ベース(スイッチを固定するもの。フォトフレームや木製トレーなど)
  • 穴を開ける工具(板に合わせた工具を用意しましょう)
  • 壁につるす場合は吊り下げ金具(落ちると危ないのでしっかりと)


1、スイッチを用意します。
   
フィンランドのホームセンターに行けば誰でも購入できます。
なおフィンランドで買い物をする時はエコバックを用意しましょう。
日本のホームセンターのようにレジ袋は無料ではありません。
ホームセンターは免税ではありませんし、封印シールもありませんから、
ホテルに戻ってから眺めてニヤニヤしてもいいでしょう。


2、ベース用意する。
ベースのサイズはスイッチが収まる大きさが必要です。
ギリギリよりも、なるべく余白を多めにとれる大きさがいいですね。

今回は3つベースを用意しました。(すでに穴あけ加工済みです)
左上:アンティーク加工されたフォトフレーム。
右上:フォトフレームの透明カバーだけを使ったものです。
下:木製のトレーです。吊り下げ用のフックも裏側に取り付けています。
ベースに色を塗ったり、フィンランドの壁紙を貼ってもいいかも。

 

3、ベースに穴を開ける。
フィンランドのスイッチの場合、穴の大きさはφ55〜60mmぐらい。
100均のサークルカッターでも、がんばれば穴を開けられました。
(アクリルは割れやすいので注意)
スイッチがはまればいいので、丸い穴でなくても大丈夫です。
くれぐれも怪我には注意してください。


4、スイッチの取り付け、完成。
フォトフレーム取り付けるなら、手軽に両面テープでもいいかも。
壁面に飾る場合は、落ちると危ないのでしっかりとめてください。
 
完成!

片切りスイッチ&フォトフレーム

基本のスイッチとアンティークっぽいフォトフレーム
写真ではなくとも、旅の思い出がたくさん詰まっています。


2口用片切りスイッチ&フォトフレーム(透明)

透明なベースが生み出す浮遊感が、スイッチの存在感を浮き立たせます。
ちょっぴり覗く裏面が、実用品であったことを主張します。


1口コンセント&木製トレー

大きめのベースを使えば、まるでフィンランドから壁ごと持ってきたような佇まい。
吊り下げ金具もつけたので、壁面にも飾れます。
思わずプラグを挿したくなります。


スイッチを眺めれば、いつでも旅の思い出がよみがえります。
みなさんぜひ作ってみてくださいね。
 
完全にネタとして作りましたが、こうやってスイッチ飾るのも悪くないかも。
まぁスイッチ本の裏話とか色々考えたんですが、うまくいかないものです。
| 雑記 | 21:43 | comments(0) | -
発行誌紹介2
ねとらぼ様で連載中の「司書メイドの同人誌レビューノート」にて、
レビューをいただいた本です。
ニッチです。(本人の自覚はあまりなし)

発行誌名:
「Finland TravelII フィンランドで快適モバイル通信 2013年フィンランドスイッチの旅」
発行:レトロピリカ
2014年8月発行
20P フルカラー本

フィンランド旅行記本の第二弾です。
第一弾と打って変わって文字が多めです。
現地SIMを買って格安モバイル通信をしたことと、
フィンランドのホームセンターでスイッチを買ってくるお話。
(すでにネタバレしてますが、スイッチは日本では使えませんでした)

表紙



本文サンプル


レビューで出し尽くされているのであまり書くことないです。
ホームセンターの滞在時間はトータル1時間ぐらいでしたが、
1店舗だけでも数時間余裕で時間をつぶせる素敵スポットでした。

スイッチ、コンセントは写真では各1個ずつですが、わりと本気だったので2個ずつとか買っています。
もちろん日本では使えませんが。
あと本文には書いていませんが、フィンランドではインクジェットプリンタのインクがすごく高かった。

現地SIMはキオスキ(コンビニ)で買えるのでハードルは高くないはず。

今回のカラーひよこ印刷所はカラーレーザーで印刷しました。
インクジェットより画質は落ちますが、何より印刷が早いのが助かりました。

| 雑記 | 00:17 | comments(0) | -
発行誌紹介1
名義はあっちですが、こちらにも一応発行誌情報を載せておきます。

発行誌名:Finland Travel

発行:レトロピリカ
2014年2月2日発行
48P インクジェット印刷フルカラー本


2013年春に旅行した、
フィンランドとタリンについて写真中心にまとめた本です。
フィンランド旅行記本の第一弾。


表紙


本文サンプル



内容はごく普通の観光旅行なのでありきたりです。
フィンランドの街並みから、スーパーマーケット(グミ売り場)、
ハカニエミ市場にマリメッコ、アラビア、
カフェ スオミ(かもめ食堂)にアカデミア書店。
トラム、地下鉄、船に乗ってスオメンリンナ島、タリン(エストニア)
などなど。

カメラは3台持っていきました。
オリンパスのデジイチE-620、フィルムのLC-A(樹港担当)
トイデジのNEKONO DIGITAL CAMERA(N担当)
面倒でもフィルムカメラを持っていってよかった。

自宅のカラーひよこ印刷所(家庭用インクジェットプリンタ)にて刷りました。

写真印刷モードなので、印刷するのに一冊あたり1時間かかっています。

☆取り扱いについて
家庭用インクジェットプリンタ(染料)による印刷ですので、
水分や湿気によるにじみ、直射日光、紫外線による退色の恐れがあります。
ご注意ください。

正誤情報:
P28真ん中あたり

誤「スオメリンナ島は観光地ですが〜」
正「スオメンリンナ島は観光地ですが〜」
P39下のほう
誤「フィンランドに来て振ってくる雪〜」
正「フィンランドに来て降ってくる雪〜」
申し訳ありません。
| 雑記 | 23:27 | comments(0) | -
同人誌がレビューされました
このブログですごい告知をすることになりました。

ねとらぼ様にて連載中の「司書メイドの同人誌レビューノート
こちらで弊誌のレビューを頂きました。
しかも、シャッツキステの司書メイド様のレビューなんですから、
今まさに同人活動のピークがやってきて、過ぎ去っていくのです。

で、レビューして頂いた「Finland TravelII フィンランドで快適モバイル通信 2013年フィンランドスイッチの旅」(長い)ですが、
このブログに全く情報を載せていない事に今気が付きました。
もっとも発行サークルとしてはネコイズムではなくレトロピリカだったりしますが、
あっちはイベント参加の告知一文だけでした。
あの時は3Dスキャナ本と合わせてギリギリに本を仕上げたんで、
記事を書く余裕がなかったんですよ。
そしてそのままなあなあになって今に至る。

まぁ、内容についてはレビューを読んでいただいた方が面白いし、
基本情報もレビューに載っているので、何も書く事がない。
でも何も書かないのはもったいないので、裏話的な何かか、他の何かか。一週間以内には。

ともあれレビューありがとうございました。
| 雑記 | 23:14 | comments(0) | -
コミティア113告知
さて、当日となりましたがコミティア113に参加します。

イベント名:コミティア113
スペースNo:う09a
サークル名:nekoism

頒布物
 nekoism
 ・前回5月と同じ、水晶型スノードーム(レジン製)
  新作にあたるものはありません。
 
 kotkotri(委託)
 ・mosmos(5月新刊)
 ・taitaikorn(2月新刊)
  新刊はありません。原画が2点あります。

 レトロピリカ
 ・Finland Travel(既刊)
  フィンランド旅行記
  こちらも新しいものはありません。

時間が無いので告知はここまでですみません。
新作は無いので詳細は5月5日のエントリー見てください。
| 雑記 | 07:17 | comments(0) | -
例の水晶っぽい何か
あ、結局あの水晶キットをやってみました。
一週間ぐらい大きくなるそうですが、今の所こんな状態です。

予想通り小粒です。
今にして思えば、作り方が若干失敗したかなと思います。

しかしこんな事で遊んでいる暇はあったのだろうか。
| 雑記 | 23:47 | comments(0) | -
その名は「taitaikorn」

作っているものについてはまだ何も触れていませんでしたね。
今回は合体する相手サークルkotkotriさんが2月のコミティアで発行した本「taitaikorn」に出てきた水晶です。

文章では説明が難しいし、残念ながら説明できるような画像はまだ用意できていません。
簡単にキーワードでまとめるとこんな感じです。
・水晶(あの世界に存在する不思議な水晶)
・名称は「taitaikorn」
・周りの様子を映せる性質
・空から落ちてきた(予定)

あくまでファンタジーの世界の水晶なので、この現実世界の水晶(石英)とは違います。
あの世界には様々な機能を持った水晶が産出され、人々の生活に利用されているようです。

そんな感じのものをつくります。
もちろんこっちの世界にある材料を使った、あくまで似させた模造品です。

| 雑記 | 23:48 | comments(0) | -
コミティア112 参加します


お久しぶりでございます。

5月5日のコミティア112に参加します。
サークル名は「コトコトリ+ネコイズム」
スペースは「あ59a」です。
今回はコトコトリさんとの合体参加です。

コトコトリさんの本の中の世界に出てきたものを造形します。
今回はフィギュアではありません。
| 雑記 | 12:32 | comments(0) | -
コミティア109参加情報
当日になってしましたが、コミティア109参加情報をお知らせいたします。

スペース:K-26b レトロピリカ

新刊 Finland TravelII(フィンランド旅行本その2)
新刊 3Dスキャナ「SENCE」をレンタルする暴挙(ネコイズム個人誌)


既刊 Finland Travel(フィンランド旅行本その1)(2014年2月発行)

委託 伊豆プチ旅行本(TUGUMIX)
委託 沖縄旅行本(TUGUMIX)


フィンランド旅行本その2は予告通りフィンランドでのモバイルデータ通信と、
フィンランドのスイッチの話でまとめました。
スイッチに興味のある方は是非。
あとなぜか3Dスキャナを使ったレポ的な本があります。オチはありません。
| 雑記 | 04:23 | comments(0) | -
<< | 2/22Pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手