樹のせいさく日記

5/5のCOMITIA124に参加します(Z34a)
8-2:基盤の埋め込み
さて、今回のブツなんですが、制作上注意しなくてはいけないことがあります。
それは失敗したからと言って、すぐにもう一台買いに行ける訳ではないという事です。
なので慎重に加工しなくてはなりません。
ボディやパーツの削りすぎや破損。後半の半田作業など。
はじめから2個買っておけ? そんなものはただの理想論です。

それはさておき、
とりあえず、大まかに、適当に、基盤を埋め込めるように加工していきます。
削り
レンズ部をくりぬき、ボディ側から基板上のレンズを通す穴を開けます。
ドリルで開ければきれいなんですが、あいにくそんな大きなビットを持っていないので、
手作業であけるしかありません。
あ、リーマー買っておいたのを忘れてた。
あとは干渉する部分を外観に影響がないように削って、仮止めで入れてみます。
埋め込み
思いの他うまく行ったような雰囲気。

まぁ、他の加工にあわせて手直しなども出てくるでしょうね。
電池室とかボタン類もまだですからね。

次はシャッター周りかな。
| 1 Week Build | 23:34 | comments(0) | -
8-1:まずは分解
久々というか、数年ぶりですね。この無謀でしかない企画。

今回はあのミニデジをホルガに埋め込もうという魂胆。
いやね、本来なら以前の二眼トイデジを作り直せという話なんですが、
…あれは材料費が痛いんですよ!

そんな訳で、まずはばらして本当に埋め込めるかの確認からです。
ちなみにここで無理との判断を行うと、
残念ながらこの企画は1日目で終了いたします。(えー)

ホルガ
ホルガ

ミニデジ
ミニデジ
ちなみにミニデジで使うのは中身だけ。

別々に撮るより、まとめて撮ったほうが大きさの比較が出来たのに。
まぁ、何とか埋め込めそうかな。

何気に、画像素子の位置が中央部にあるトイデジは少ないんですよ。
端にオフセットしているカメラがほとんど。
フィルムカメラは基本的に中央ですので、
埋め込もうと思うとクリアランスがシビアなんですよね。
そんな中では貴重な存在。

とりあえず次に進むべく、ガシガシ削っておこう。
| 1 Week Build | 23:56 | comments(2) | -
ホルガと。
先日、気になるものを発見したので。
ホルガと
後ろのカメラはホルガと言って、トイカメとしてカルト的な人気を持つカメラです。
ホルガにもいろいろモデルがありますが、これはガラスレンズにフラッシュ付き。
手前左のカメラは、そのホルガのミニチュアですね。
大きさはおよそ1/2程度。
そして右は特に評判がどうのこうとは知らない、格安のデジカメ。
おそらくトイデジと言うよりも、普通に画質の低いおもちゃデジカメのようなものかと。

この手前2つを並べているのを見て、
勘の鋭い方ならこの後に展開するネタを想像できるでしょう。
性懲りもないネタと、数年ぶりのカテゴリと共に登場予定です。
| 1 Week Build | 23:41 | comments(0) | -
7週目まとめ:つまりは瞑想みたいなもの
残念ながら、視覚的には平面世界にしか存在しないメイドさんの絵を具現化させるということは、
周辺情報も含めた上で、いかに自分の中でイメージを膨らませるか。
当然描写されない部分もある訳で、それこそイメージ(独自解釈)で補完するしかありません。

始める前から分かりきっていることとは言え、今回の絵素材は立ち絵とイベント絵が一枚ずつしかありませんでした。
背面の描写がなく、髪をどう束ねているかでさえ不明(よくわからない)なのです。
まぁ、メイド服だけならある程度のフォーマットに沿ってつくれば問題なさそうと割り切りつつ。
「きっしーさンが書いている」んだから大丈夫だよね。

そんな訳で、想像力を駆使して自分の中でいかにイメージを膨らませるか。
つまり瞑想。
決して「メイドさんを想う」からめいs(ry
| 1 Week Build | 21:34 | comments(0) | -
7週目終了
とまぁ、今回は全4パーツでした。
パーツ一覧
効率優先でしたのでパーツは少なめ。
それでも胸リボンは疑う余地もなく別パーツにしてしまうあたりに、アレな業を感じてしまいます。
おっと、これを撮った時点では肌色を塗るのを忘れていたんだっけ。

素材的には、作業性を考えてエポパテは使わずにほぼポリパテ。一部アルテコ。
ポリパテばかりではコストがかさみ過ぎる気がしましたが、
少しずつ盛っていけることを考えると、無駄は少ないのかな。すぐに固まりますので。

にしてもトップ絵の第一印象ではフィムネットか!? とか考えていたんですが・・・。
いや、別にスカートが短かったからではないはずです。ですよ?
サロンエプロンだったからじゃないですよ?

ふう、なんとか明日に間に合った。
| 1 Week Build | 23:29 | comments(0) | -
7-7:完成の夢をみる
って、夢オチ!?

と言うわけで、何とか完成。って事でよろしいでしょうか?
それいゆ
おっと、アップでは見ないでくれ。
最後のスーパークリア(つや消し)を吹いていないんで、実際にはまだ未完成。

そんな訳で、先日発表されたばかりのPSPのメイドゲー「それいゆ」から音無歩未。
(ボディのみ。髪も作ると+3日ぐらいかかってしまいますので)
タイトル発表のタイミングを伺いつつスタートしました。
なにしろきっしーさんがシナリオを書いていますからね。無条件で期待大です。

よくよく考えてみると、このブログをはじめてから初めての商業版権物のような。
いや、商業版権ものにパテを盛ったことはいくらでもありましたが。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
元ネタ:
「それいゆ」(JIN企画)
http://jinproducts.com/soleil/web-content/
シナリオはご存知きっしーさん
http://www.luv-parade.com/
イラストはすぎやま現象さん。
http://adagio.s113.xrea.com/

ちなみにフィギュアのベースはピンキーストリート。
http://www.mr-hobby.com/vance/figures/index.html

※当HPでの製作物はただのファン活動であり、メーカーサイドとは一切関係ありません。
 と、書いておけばいいのだろうか。
| 1 Week Build | 23:46 | comments(0) | -
7-6:喪失
またも記事を上書きして消してしまったようだ。
そんな訳で、思い出して書いてみる。

残るはあと1日。
サフを吹いて明日に備えます。
・・・あと、白だけでも塗っておこう。
そして今日の写真はデジカメのバッテリー切れにつき無し。
あ、携帯でも撮れたんだっけ。(撮る気にはならないけど)
| 1 Week Build | 23:55 | comments(0) | -
7-5:パーツは揃った?
襟周りのフリルをすっかり忘れていた。
まぁ、このぐらいなら適当に刻んで慣らして完了です。
何だかんだと言っても、結局のところあと2日しかないのですから。
もっとも、いくら時間をかけても到達できない所はあるものですし、
それこそサフを厚めにかけたら埋まってしまうかも知れません。

胸リボンとフリル
こんな時にエバグリがあれば!
茶月さんだったら楽々とエバグリ使って、きれいにリボンを結ぶんだろうな。
そんなに手先が器用でない私はパテで削り出し。
| 1 Week Build | 23:56 | comments(2) | -
7-4:やさしいしわ
実際作ってみて思ったのは、意外としわの起伏は大きくないということ。
せいぜい2mm程度。しかもゆったりと。
つまり激しい起伏のない、やさしいしわを目指すのです。
そう、それはまさしくやさしいメイドさんのように。

りぼん
という訳でそろそろ大詰めのリボン。
ちょっと垂れている部分が細くなりすぎてしまったかな。
| 1 Week Build | 23:55 | comments(0) | -
7-3:適当なしわ
実際、本物の生地のしわなんてのは実に有機的な動きをしていると思うんですよ。
それこそ頭で考えられるような簡単な計算では導き出すことは不可能なように。
ならば下手に計算や法則を意識せず、ただ手の動くままに造形すべきかと。
気泡うめ
・・・やっぱり気泡が大量に出ているなぁ。

いや、決して面倒だから適当に削って、適当に紙やすりで慣らしたわけじゃありませんから。

| 1 Week Build | 23:58 | comments(0) | -
<< | 2/7Pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
ju、樹、樹港(じゅこう・じゅこー)
共に同一人物
ライフスタイル:
 出来のいいフィギュアを見て、
 自分のガッカリさ加減に凹むこと



ABOUT
リンクフリー
つなぐも切るも捨てるもご自由に


 いわゆるweb拍手